おかみねっとについて サイトマップ お問い合わせ
おかみねっと
総合ホーム 今月の女将 おかみ名鑑 お勧め旅館 特選の品 おかみの声 掲示版 リンク集
全国旅館おかみの集い


  サミット詳細
  テーマ   >> 感謝そして未来へ
   〜笑顔と交流、勇気と前進〜
開催日時   >> 2013年7月25日
開催会場   >> 郡山ビューホテルアネックス
運営委員長   >> 小口 潔子(四季彩一力)
副委員長
(2名)
  >> 岡崎 純子(深山荘高見屋)
渡邉 いづみ (風望天流太子の湯 山水荘)
人数   >> 委員13名、参加130名
講演   >> 玄侑 宗久(芥川賞作家・福聚寺住職)
ミニトークショー   >> 一色 采子(女優)
  サミット報告
 

「全国旅館おかみの集い」運営委員会と旅行新聞新社は7月25日、福島県郡山市の郡山ビューホテルアネックスで「全国旅館おかみの集い―第24回全国女将サミット2013福島―」を開いた。昨年の仙台開催に続く東北復興大会で、全国から約130人の女将が参加した。
小口潔子運営委員長(福島県・四季彩一力)は、今回のテーマ「感謝そして未来へ〜笑顔と交流、勇気と前進〜」に触れ、「震災を経験した運営委員の女将たちのつぶやきをすべて盛り込んだ。被災地以外からお越しいただいた皆様には違った角度からご意見をいただきたい」とあいさつした。
基調講演は、芥川賞作家・福聚寺住職の玄侑宗久さんを講師に迎え、講演テーマ「仕合わせる力」について漢字の伝来から成り立ちについて語った。続いて女優の一色采子さんがミニトークショーを行った。その後は女将たちが4つに分かれて分科会を実施。「おもてなしとサービスのあり方」「旅館料理について」「人材育成(後継者や確保についても)」「グローバル化に向けて」をテーマに意見を交換した。夕刻からは懇親パーティーを開き、来賓を含む約250人が参加した。
女将サミットの翌日には、任意参加による大河ドラマで話題の会津方面への日帰り視察も行い、約30人の女将が参加した。

 
 
COPYRIGHT c 2005 旅行新聞新社 All Rights Reserved