おかみねっとについて サイトマップ お問い合わせ
おかみねっと
総合ホーム 今月の女将 おかみ名鑑 お勧め旅館 特選の品 おかみの声 掲示版 リンク集
企画特集「我が家の館名由来」 夕映えの宿 汐美荘(新潟県 汐美荘) 夕日の宿で日本一に 美しさ伝える工夫も
海に面した男性露天風呂「朝凪」
海に面した男性露天風呂「朝凪」

全室がオーシャンビュー
全室がオーシャンビュー
 夕日の美しい宿といってまず思い浮かぶのは、新潟県・瀬波温泉の「夕映えの宿 汐美荘」だろう。09年には日本経済新聞の「何でもランキング」で「夕日の美しい宿」第1位を獲得し、名実ともに日本一の宿となった。館名にも「夕日」への思いが込められている。

 名付け親は、創業者・浅野昇四郎氏が人生の師と仰いだ俳人の勝部武雄氏だ。東京から新潟まで足を運び、周囲をつぶさに視察したという。いくつかの候補から「汐美荘」の名が生まれた。「汐」の文字は夕日を表したもの。日本海を望む壮大な夕日の景観を館名に託した。

 夕日自体は全国どこでも見られる。地の利だけでは決して1番になれない。特筆すべきは、夕日の美しさを伝える工夫だ。「夕映えを柱とした宿づくりが高く評価された」(浅野謙一社長)と振り返る。

 100年先まで日没時間を知らせる「夕映えガイド」や写真と資料で紹介する「夕映えギャラリー」はその一例。日没時、「夕映えソムリエ」がロビーで行う夕日解説にはとくに力を入れている。説明後、オリジナルカクテル「夕映え」で乾杯するという演出が好評だ。

 宿泊客が館内で過ごす時々に、夕日を演出している。さらに「夕陽と語らいの宿ネットワーク」にも参加し、内外でその魅力を発信している。

 館内はすべての客室と浴場が日本海を望むオーシャンビュー。温泉フロア「夕映え温泉海道」は、季節ごとの美しい景色を眺めながら、多彩な湯船を楽しめる。100%源泉の「源泉の湯」は湯揉みをして生の温泉を楽しめる。

 問い合わせ=電話:0254(53)4288。
COPYRIGHT c 2005 旅行新聞新社 All Rights Reserved