おかみねっとについて サイトマップ お問い合わせ
おかみねっと
総合ホーム 今月の女将 おかみ名鑑 お勧め旅館 特選の品 おかみの声 掲示版 リンク集
企画特集「我が家の館名由来」 舌切雀のお宿 磯部ガーデン(群馬県 磯部温泉) 伝説発祥のお墨付き 舌切雀の心でもてなし
サイボットシアター
サイボットシアター

苔の緑が美しい日本庭園
苔の緑が美しい日本庭園
 群馬県・磯部温泉は、県の南西部に位置し、近くを5街道の一つ中山道が通っていたことから、碓氷峠を往来する旅人や、湯治客で古くからにぎわってきた。湯が湧くことは昔から知られていたが、1783(天明3)年の浅間山の大爆発で湧出量が飛躍的に増え、今の発展につながった。その磯部温泉に伝わるのが、舌切雀(したきりすずめ)伝説だ。

 「舌切雀のお宿磯部ガーデン」は代々土地の庄屋を務める家系で、旅館を営む前から、多くの文人墨客に親しまれてきた。このような歴史から、誰言うともなく「舌切雀のお宿」と言い習わしてきたという。

 舌切雀伝説は、全国にさまざまな物語として伝わるが、明治の文豪・巌谷小波(いわやさざなみ)が逗留したおり、「磯部温泉こそが舌切雀伝説発祥の地」と折紙を付け、「竹の春 雀千代ふる お宿かな」と詠んだ。以来、「舌切雀の心でもてなす」をモットーに、宿づくりに取り組んでいる。

 敷地内には舌切雀神社が祭られ、はさみやつづら、舌切雀絵巻など、宿に伝わる物語ゆかりの品々も「宝物殿」で公開している。なかでもユニークなのが物語を紹介する「サイボットシアター」だ。舌切雀の民話をロボットと映像のショー(約10分間)で毎日上映。誰もが楽しく物語に触れることができる。

 磯部温泉にはもうひとつ「コンベンション」利用という顔もある。新幹線や車で東京から約1時間という地の利を生かし、会議誘致にも力を入れている。館内のコンベンションホールは5つと充実。地産地消の料理や温泉で、充実した「旅館コンベンション」を提案している。

 問い合わせ=電話:027(385)0085。
COPYRIGHT c 2005 旅行新聞新社 All Rights Reserved